f12d36e8.jpg2月2日にテレピアホールで行われたスターダム(女子プロレス)の名古屋大会を見てきました。

スターダムは2012年9月以来の観戦。前回はまだ愛川ゆず季がいました。

スターダム自体、愛川ゆず季が引退した両国で一つ区切りがついて、今は新たに構築している段階でしょうけど、やっぱり集客は厳しくなっていたようです。(主催者発表で305人)
前回は満員だった覚えがありますが、今回は6割くらい。厳しいですけど、現状はこんなもんですね。

新人が結構デビューしていて、見たこと無い選手が多かった。
愛星ゆうな、コグマ、彩羽匠。それぞれ見るところはあったし、彩羽選手は安川堊斗選手からピン。これらの選手にお客が付いて、引っ張ってこれるかが鍵なんでしょうね。

前回は危ないシーンもあったけど、力量自体は上がっている印象。ただ、真面目にプロレスをしているので逆に迫力不足に感じるシーンも。魅せる部分がもっと出てくるといいんですけどね。

どこまで我慢しながら新人を育てられるか。今後にも注目です。