e7b03b71.jpg大日本プロレスを見てきました。

大日本プロレスも初。所属選手である関本選手や岡林選手は見たことがありますが、この日は両選手とも負傷欠場。

ほとんど見たことがない選手ばかりになりました。3試合もデスマッチを見ることも初めて。

しかし・・・。キ○ガイにならないとやれないですよね。デスマッチの選手たちは背中が傷だらけですし。体張っているというのを通り越していますよね。

蛍光灯とか画鋲とかレンガとか・・・。ただ踏むだけでも痛いのにそこにめがけて技を仕掛けるんですから。

個人的には痛いのは苦手ですし、流血戦も苦手なんですけどね。それでも選手の頑張りを見ていると、リピーターが増えているのも納得がいきます。

だんだんマヒしていきそうで怖いですけどね。通常のプロレスと交互に入れているのは上手いですね。