日本中央競馬会は4日、2009年のジャパンカップダート(GI)などで優勝したエスポワールシチー(牡8歳、栗東・安達昭夫きゅう舎)の競走馬登録を6日付で抹消すると発表した。北海道新冠町の優駿スタリオンステーションで種牡馬になる予定。
エスポワールシチーは地方競馬との交流競走を含めたGIで9勝を挙げた。通算成績は地方含めて40戦17勝。(時事通信)

エスポワールシチーがついに引退。引退レースとなったJCダートでも8歳ながら人気になるように、息の長い活躍を見せてくれました。
種牡馬になるとのことですが、人気を集める馬にはならなくても、サンデー系のマイナー血統として、地方あたりから活躍馬が出ないかなぁってひそかに思っています。

引退の前2レースのG1でも勝ったエスポワールシチー。無事これ名馬の典型の馬でしたね。

唯一は佐藤哲三騎手が乗って最後を飾ってほしかったですが・・・。

佐藤哲三騎手は大けがから復帰を目指して頑張っているようですね。いつかターフで見たいです。

エスポワールシチー、お疲れ様でした。