三重(三重1位)10−0静岡商(静岡2位)(6回コールド)
豊川(愛知2位)3X−2静岡(静岡1位)

この結果、三重、豊川の2校が選抜に選ばれることが確実となりました。

豊川は先手を奪いながら6回にホームランで追いつかれる苦しい展開。
それでも、田中投手が良く踏ん張り、バックも良く盛りたてたようです。簡単には悲願の甲子園は決めさせてもらえなかった形ですが、かえって劇的な試合となりました。

おめでとうございます。

夏に現ソフトバンクの森福を擁して2年連続の準優勝がありましたが、そこからさらに時間がかかりました。それでも、練習環境を整え、あと一歩で逃した前監督を夏で更迭してまで、成し遂げた悲願の甲子園出場。
このところ低迷している愛知県も、これで勢力図が変わっていくように思います。

まだ決勝もあるし、正式に決まるのは来年の1月ですが、しっかりと準備して、不祥事には気をつけて(笑)、甲子園で暴れてほしいと思います。

三重が強いですね。2試合連続コールド勝ちは見事です。

静岡勢は2校準決勝に残りながら2校とも敗戦となりました。静岡はまだ神宮枠がこれば可能性ありますが・・・。
しかし、静岡は見ていないですけど、豊川と対戦した2校はどちらも強かった。夏も拮抗した戦いになりそうですね。