県大会組み合わせ

☆簡単な展望
Aゾーン
シード校豊川ブロック
豊川が中心になりそうですね。豊田工−天白の1回戦は面白そうな組み合わせ。
星城−春日丘もセカンド私学同士の一戦。春日丘の川口選手のバッティングは注目です。

シード校愛産大三河ブロック
好投手白川投手のいる豊橋南が入りました。打撃の良かった向陽との対戦は楽しみ。
愛産大三河と栄徳が中心になりそうですが、尾張で安定した戦いをしていた一宮西もどういう戦いをするか楽しみです。

Bゾーン
シード校愛知啓成ブロック
愛知啓成は初戦清林館−半田工の勝者と。どちらも好投手がいますので侮れない相手。ただそれ以上に、その反対に甲子園出場経験校が揃う激戦ブロックに。
成章は試合を見ていないので分かりませんが、至学館と中京大中京はチーム力は互角だと思います。点を取る上手さは至学館のが上かな。投手の安定感は中京に分がある。なんにしても面白い試合になりそうです。

シード校愛産大工ブロック
試合巧者の刈谷が入りました。初戦の岩津との試合は面白そう。東三河で崖っぷちを勝ちあがった豊橋中央もしぶとそうですね。
名南工は夏シードの原動力となった坂野ツインズがいます。夏準優勝の愛知黎明との1回戦は屈指の好カード。愛知黎明も大エースが抜けてどうなるかなって思いましたが、一度見た試合では質の高い野球をやっていました。愛産大工は見ていないので分からないですが、この3校は拮抗した試合になりそうです。

Cゾーン
シード校愛知ブロック
名古屋市大会で私学4強を3タテした愛知がここに来ました。初戦は高蔵寺−中部大第一の勝者となかなか侮れない相手。
反対ブロックには名古屋国際、渥美農、誉が入りました。渥美農は東三河準優勝ですからね。誉も好左腕がいますし、どこが来るか読めない。

シード校小牧ブロック
西三河の力のある学校が結構入りました。どこが抜けてくるか。
小牧は初戦に菊華−半田の勝者と。小牧、菊華はどちらも打線が活発。半田も堅実な野球をするので侮れない。勢いに乗ったチームが抜けてくるかな?

Dゾーン
シード校高浜ブロック
高浜は初戦が西春−豊橋工の勝者と。西春は夏の初戦で高浜に破れているだけに是が非でも勝って再戦したいでしょうね。その気持ちを跳ね返せるか。
豊田西−安城学園は西三河同士の対戦。豊田西が予選で苦しんでいるんですよね。どこまで本番で上げてこられるか。

シード校大府ブロック
さて問題のブロック。
東邦、享栄、愛工大名電の私学4強のうち3校。そこに大府、桜丘、誠信といます。ポツンと小牧南が入った形。
ただ、小牧南も予選で誉に完勝したように力があります。東邦打線に攻めてほしいですね。
名電も一回戦が桜丘。ここも良く秋に当たります。桜丘も予選ではなかなかの戦いをしていますので、名電も油断できませんね。
享栄は柴垣監督の采配に注目です。もし東邦−享栄の夏の再戦が実現したら、これまた熱い戦いになりそうです。

組み合わせを見ないと分からない、と思っていましたが、組み合わせが決まっても分からなくなりました(笑)。

ベスト4予想は、豊川、愛知啓成、愛知、愛工大名電にしておきます。