B


予想です。

シード校は愛産大三河。

愛産大三河は守備がしっかりとしたチームという印象。エースの副島君と始め、力で抑え込むピッチャーではないので、テンポよく打たせて取ってリズムを作りたいですね。
その初戦の相手になりそうなのが菊華。試合を見たことがないので評価がしづらいのですが、春は東邦を追い詰めるなど、力のあるチーム。シード校の初戦としては、屈指の好カードになりそうです。

4回戦でぶつかりそうな相手は混戦。日進西、中村、吉良、長久手あたりは力の差はない。吉良−長久手は面白そうですね。

反対のゾーンには小牧南、成章が入りました。小牧南は全尾張大会で優勝。東郷投手を投打の柱にチームがまとまっています。ただ、初戦が1度戦った豊橋中央−豊橋西の勝者と。3回戦に成章、豊橋東あたりと相手の地元で戦わなければいけないあたりが厳しい。初戦の戦いに注目です。
成章は監督交代後ちょっと低迷していましたが、久しぶりに春の県大会や全三河大会で復活。地元で戦えるのもアドバンテージですね。

もう一つは混戦のゾーン。夏に強い時習館が中心かな?と思いますが、個人的に注目は稲沢東の松本投手。春に成長した姿を見たので、最後の夏にも好投を期待。初戦の津島北も県大会に進んだチーム。楽しみな初戦です。

Bゾーンは愛産大三河、菊華の勝者−成章、小牧南勝者の5回戦になりそう。予想としては菊華のベスト8を予想しますが、公立、小牧南の快進撃も期待したいですね。