初場所は日馬富士の全勝優勝で幕を閉じました。

簡単な総括を。

日馬富士 15戦全勝
日馬富士は序盤はそんなに良くなかったですが、徐々に調子を上げていきました。元々序盤次第で成績が分かるタイプですけど、終盤足を痛めた場面もありましたが、上手く乗り切りました。
横審を黙れせたのは大きいですね。両横綱として期待。

白鵬 12勝3敗
横綱としての責任は果たした。時々軽い相撲があるのが気になりますが、一時期の低迷は脱したかな。日馬富士との切磋琢磨に期待。

稀勢の里 10勝5敗
一応終盤まで優勝争いに名前は残しました。でも終盤の3連敗は実力通り。序盤の取りこぼしもいつもどおり。

琴欧州 10勝5敗
2勝3敗から良く巻き返した。白鵬に勝った相撲から劇的に良くなった。この人、足の運びさえよくなれば、相撲が変わるのになぁ。稀勢の里戦の力強さにはびっくり。

琴奨菊 8勝7敗
とにかく足が出ない。ひざが悪いみたいですけど。いい時はもっと腰が降りていた。しっかり治してほしいけど。

豪栄道 8勝7敗
把瑠都 8勝7敗
どちらも10番勝てず。今場所は上位が充実してたから厳しいのは仕方ないけど。把瑠都は中盤良くなりかけたから、来場所はもう少し勝てるかな?
豪栄道は・・・。この1年が正念場。大関候補で終わっちゃうよ。

妙義龍 7勝8敗
最後3連敗で負け越したのが残念・・・。先場所くらいから、引く相撲が時々出るのが気になるんですよね。そういうのが必要なのも分かるけど。スピードを磨いてほしい。

勢 8勝7敗
5枚目で勝ち越し。自分で家賃が高い、なんて言ってましたが、相撲に自力が付いてきた印象。右を差す相撲は通用するって自分で分かってきたのが大きいかな。上位には厳しいと思うけど、来場所は楽しみ。

高安 12勝3敗
先場所は全然だったのに、今場所は急に大勝ち。拾った相撲もいくつかはあったけど。これをきっかけにしたいところ。

高見盛が引退を表明。お疲れ様でした。人気力士として角界を支えたのは間違いないですしね。勢あたりはこの人のかいなの使い方を覚えるともっと強くなれるかも。
舛ノ山とか、息切れしないように治療した方がいいと思うんだけどなぁ。

来場所は琴欧州に少し期待。把瑠都にも期待。まぁ両横綱を中心に充実した場所にしてほしいですね。