今季、独立リーグで日本一に輝いたBCリーグ・新潟は29日、高津臣吾前監督に代わる新監督に、元ヤクルトの内藤尚行氏(44)の就任が決まったと発表した。
内藤氏は愛知・豊川から86年のドラフト3位でヤクルトに入団し、ロッテ、中日にも所属。マウンドでの雄叫びとパフォーマンスで「ギャオス内藤」の愛称で親しまれた。通算195試合に登板し36勝29敗26セーブの成績を残した。(スポニチより)

高津監督の後が誰かな?と思っていたらギャオス内藤氏が就任。
スポスタにまた人がいなくなるけど大丈夫かな(汗)。

BCリーグは色々頑張っていますよね。アメリカでトライアウトしたりとか、提携したりとか。山梨に新球団なんて話もありましたよね。
社会人野球が不況で厳しいなか、こういう受け皿的な独立リーグが発展していってほしいと思います。