西陵3−0三好

17日に決勝が行われ、お互いノートライの接戦。西陵が最後しのぎきって、花園切符を手にしました。

雨の中の決勝戦。お互いにあと1mでトライ、という場面が何度かあったものの、決めきれず。西陵のが軽量だったのですが、鋭い出足でいいディフェンスを見せていました。
西陵も3年ぶりの出場。出るのが当たり前の頃から比べて、県内のレベルが上がったのかどうかは分かりませんが、力は拮抗してきていますね。
県で圧倒出来るレベルでないと全国で勝つのは難しいような気はしますが、まずは1勝を目指して頑張ってほしい。