8月16日に愛知啓成Gで行われた第1試合、一宮北−愛知啓成の観戦記です。
愛知啓成の新チームがどんな感じかに注目して観戦しました。
場内アナウンス無しでしたので、背番号のみの観戦記になります。

一宮北
010000|1 H3 E6
004133|11 H9 E2
愛知啓成

投手成績
一宮北
(11) 5回1/3 110球 被安打8 四死球4 三振1 失点11
(1) 0/3 5球 被安打1 四球0 三振0 失点0
愛知啓成
(19) 3回 48球 被安打3 死球1 三振1 失点1
(16) 3回 23球 被安打0 四球0 三振0 失点0
一宮北の11番は右のオーバーハンド。3塁側に足を出して投げ込みピッチャー、まっすぐはあんまり速くない。テンポやや遅い。
1番は右のスリークォーター。まっすぐはまぁまぁ。
啓成の19番は右のオーバーハンド。なかなか上背あります。まっすぐはなかなか。
16番は右のスリークォーター。ちょっと細身。まっすぐはなかなか。

(試合経過)
2回表、2死2塁から8番がタイムリー。一宮北が先制。
3回裏、2死3塁から2番がタイムリー。3番の1塁正面のライナーが取れずタイムリーエラー。4番のセンターへの大きめのフライを見失うタイムリー3ベース。更にワイルドピッチで1点。4−1
4回表、ピッチャー交替、16番。
4回裏、無死2塁からショートゴロをエラー。3塁への送球が逸れてホームイン。5−1
5回裏、1死2、3塁から5番が2点タイムリー。2死無走者から6番がソロホームラン。8−1
6回裏、1死3塁からワイルドピッチ。1死1、2塁でピッチャー交替、1番。3番がタイムリー。4番のショートゴロでホームセーフとなりコールド成立。啓成が勝ちました。
一宮北は先制した時は、おっと思ったのですが、追いつかれたあとはガタガタと崩れてしまいました。
エラー6つは多すぎますね。それ以外にも目測誤ったりとか・・・。エラー絡みの失点ばかりでしたので、強い相手と戦う場合、それではなんともならないですね。そういうミスをいかになくすかが大事になります。

愛知啓成も思ったほど打てていないな、と感じました。投手も凄みのあるピッチャーがいないかな?って思ったし。
エースナンバーが4番に入っていましたが、投げない時はこういう形になるのかな?
なんにしても県大会には上がってこなくてはいけないチームなので、どういう形で整備してくるか注目です。

追記です。
愛知啓成のユニフォームが白に変更となっていました。個人的にはユニフォームの変更って好きじゃないですが・・・。また新しい伝統が築けるといいですね。