7月25日に小牧球場で行われた5回戦第1試合、西尾東−享栄の観戦記です。
西尾東は秋以降一度も見る機会がなかったチーム。菊華、安城学園、向陽らを破っての5回戦進出ということで、どんなチームかを楽しみでした。享栄はここ2試合、延長でやっとかっと勝ってきたチーム。スコアを見る限り内容が良さそうには見えませんでしたが、こちらもどんな感じかを見たくて観戦しました。

西尾東
000001002|3 H5 E0
000000000|0 H10 E2
享栄

西尾東
畔柳−高須
享栄
恒川−石原
投手成績
西尾東
畔(1) 9回 103球 被安打10 四球0 三振1 失点0
享栄
恒川(3) 9回 134球 被安打5 四球5 三振7 失点3

西尾東の畔謀蠎蠅榔Δ離好蝓璽ォーター。少し背中を見せて投げるピッチャー。まっすぐはなかなか。コントロールのいいピッチャーで無四球は見事。
恒川投手は左のオーバーハンド。まっすぐはまぁまぁ。オーソドックスなフォーム。無駄な四球が序盤特に多かった。2年生。春の刈谷戦で見ています

スタメン
西尾東
8久米(17) 6清水裕 7新福(16) 2高須 9高木 3三矢 5鳥山(15) 1畔法4小林
享栄
4山本 6廣間 5川嶋 7山村 1恒川(3) 8村上(13) 3伏見(16) 9峯 2石原

(試合経過)
1回裏、2死2塁から4番山村のセンターへ抜けそうな当たりをセカンドが飛び込んでとって1塁でアウトに。抜けていれば先制となったところでのビッグプレーでピッチャーを助けます。
2回表、2死1,3塁から1番久米のところで3球目にダブルスチールを仕掛けるも、享栄が冷静にホームでアウトに。
6回表、先頭の3番新福が2ベース。送って1死3塁。5番鈴木のあたりは強いピッチャーゴロ。これを体で止めて、ゴロゴーのランナーをホームでタッチアウトに。2死1塁から代走の猪飼が盗塁を決め2死2塁。6番三矢が空振り三振も投球が1バウンドなのでキャッチャーが1塁に送球するも、これが高く逸れて三振振り逃げとエラーとなり2塁ランナーがホームイン。西尾東が先制。
9回表、2死1、3塁から9番小林が浅めだったセンターの頭を超える2点タイムリー3ベース。3−0
9回裏、先頭の6番村上がヒットも、7番8番が倒れ2死。9番石原がヒットでつなぎ、1番山本に繋ぐも、センターフライに倒れゲームセット。西尾東が勝ちました。
ヒット数は西尾東が5本。享栄が10本。これだけ見ると、享栄が押しながらもあと一本が出ず惜敗した、となるのですが、はっきり言って享栄は負けるべくして負けた完敗の試合だったと思います。

(1)ミスでの失点
1点目が完全にミスでの失点。三振で1塁に普通に投げればアウトだったのに、高めに抜けてしまった。ただ、これについては人間ですし、ミスを攻めても仕方ないと思います。

(2)打線が打てていない
10本もヒットを打って?と思われると思いますが、全体的に振りが弱い。当てにいくスイングが多かった。それなので長打が出ない。まぁ振りまわしても打撃がおかしくなる、という考え方もあると思いますが、享栄に入ってくる選手がバットをしっかり振らないで詰まった打球を連発。見ていて寂しくなる。しっかり振れていたのは1番の山本選手と5番の恒川選手くらいでした。

(3)考えなしのバッティング
相手が四球を出してくれないピッチャー。こういう相手からは連打か、足を絡めるか、長打でしか点が入らない。
そこで、7回に1死からヒットで出たランナーに代走を出した。さぁ足をからめて仕掛けようという場面で打者2人が初球を続けて外野フライ。初球から甘い球を打ちにいくのはいい。ただ、せめて転がさないと代走が活きないでしょ?9回にもエンドランでフライを打つ場面があって、がっかりしました。

(4)9回表での外野の守備位置
1点負けている場面で、2死1,3塁。バッター9番。ここで外野は前に来ていました。もしかしたら意図して、ポテンヒットが怖くて前に守らせたのかも知れません。でも9番だから、ってことで、考えなしに前にきていたとしか思えませんでした。結果センターの頭を越される3ベース。この打球、定位置近くで守っていたら普通に取れた打球でした。2死ランナー3塁で前を守る理由がどこにある?

これら全体の野球の質の低さに非常にがっかりしました。正直厳しく見すぎかとも思いますが、私学4強と呼ばれ、目標を甲子園に置く学校だと思うからこそ厳しく指摘します。

恒川投手らが残る新チームでは、もっとレベルの高い野球が見れることを期待したいです。

西尾東は享栄とは逆で、しっかりとバットを振るチームでした。それが得点が入る時の長打につながったと思います。
畔謀蠎蠅量技裕紊倭農欧蕕靴ぁ四球を出さなければ得点は簡単に入らないということを証明してくれました。
ノーエラーですし、初回のセカンド小林選手の守備も素晴らしかった。ベスト8に残るにふさわしいチームでしたね。この先も頑張ってほしいです。