野球の独立リーグ、四国アイランドリーグplusの愛媛は22日、昨オフにプロ野球中日を戦力外となった河原純一投手(39)の入団が決定したと発表した。正式契約、入団会見は3月中旬頃の予定。
河原は1995年に駒大からドラフト1位で巨人入り。05年に交換トレードで西武に加入した。07年オフに自由契約となった後、09年に1年のブランクを経て中日にテスト入団。昨季は30試合に登板し1勝4敗、防御率2・66だった。(スポニチより)

中日を戦力外になったあと、現役続行を希望していた河原投手でしたが、愛媛マンダリンパイレーツに入団となったんですね。
結構レベルの高い四国アイランドリーグ。プロになりたい、夢を追いかけている選手が多いリーグで、その見本になってほしいですね。もちろん本人はNPBに戻りたいでしょうけど、河原投手にしか出来ない役割を果たしてほしいな、と思います。

三重スリーアローズが今年もあったら、見る機会も出来たかもしれないけど、それがないのが残念です。なかなか四国には行けないしなぁ・・・。

なんにしても頑張ってほしいです。