第88回箱根駅伝の往路が行われました。東洋大が圧倒的な強さで優勝。いつもは柏原選手が5区で逆転するのですが、今年は2区から1位に立って1位で5区にタスキリレー。そしてその柏原選手が自らの区間記録を上回る快走。1時間16分台の大記録。最後の山登りを飾りました。チームも往路新記録。2位と5分差はでかすぎる。

1位 東洋大 強すぎる。大ブレーキがない限り、総合優勝も決まりかな?
2位 早稲田大 上位にいる割には流れの良くない駅伝。5区の山本選手(時習館)の粘りは見事。
3位 明治大 大健闘。鎧坂は温存か、不調か。走れるなら復路も楽しみ。
4位 駒沢大 3区のブレーキが響いた。そこまでは流れは悪くなかったんだけど。
5位 城西大 大健闘。シード取れるか。
6位 山梨学院大 3区コスマスが区間新。5区も良く順位を上げました。
7位 青山学院大 4区5区で順位落とす。2区の出岐選手が素晴らしかった。
8位 東海大 村澤選手があんまり良くなかった。一旦4位も。ここから6区一斉スタート
9位 國學院大 山登りで上げる
10位 学連選抜 シードをかき回す。
11位 日体大 序盤は良かったものの。
12位 中央大 5区で失速。シード争いに。
13位 順天堂大 予選の感じでいけば大健闘。
14位 国士舘大 安定してこのあたり
15位 神奈川大 下位低迷
16位 上武大 期待外れ。2区で失速
17位 帝京大 下位低迷
18位 中央学院大 1区最下位で流れに乗れず
19位 拓殖大 3区の留学生が上げられず
20位 東農大 5区で止まりそう。ゴールに辿りつけて良かった・・・。

明日は優勝争いはちょっと決まりっぽいですが、それでも楽しみです。