db387ae7.jpg今日は高校ラグビーを見に花園まで来ました。

四日市農芸−光泉の試合を第二グランドで見ていました。

農芸はシード校らしく、44−12で快勝。

あと、春日丘を応援して行きます。

今日の感想です。
人生初の花園ラグビー場。世間的にも休みに入って、シード校が登場ということでか、すごい人でした。
最初に第2グランドに行ったのですが、スタンドが小さい上に地元の東海大仰星ということもあって人があふれていました。

第2グランドは時計もないし、スタンドも仮設みたいだし・・・。ちょっと寂しい感じがしますね。その分声援は近い感じですが。

第1グランドはさすがに立派。というか格差がすごいな、と感じてしまいました。

今日観戦した試合

四日市農芸44−12光泉
四日市農芸は初のシード校。かつてものすごい大差でシード校に破れたことがありましたが、ここまで強くなったというのも感慨深いものがあります。
光泉は1回戦で伝統校の日川に勝ったので、もしかしたら四日市農芸も苦戦するかも、と思いましたが、立ち上がりに圧倒。そこから光泉も少し戻しましたが、立て直して加点。農芸の強さが光りました。シード校は伊達じゃないですね。

國學院久我山7−3清真学園
清真学園が前半にPGのリードを守る。後半も随所でいいプレーをして國學院久我山を追い込みました。國學院久我山は苦しみながらも勝ったことが大きいかな?
いい試合でしたね。

石見智翠館23−12日本航空石川
日本航空石川は1回戦で大阪朝鮮を圧倒しました。外国人留学生を中心に勝負を仕掛けましたが、石見智翠館のディフェンスに苦戦。ちょっと留学生に頼った戦略も見破られた感じでした。でもいい試合でしたけどね。キックの失敗が勝敗を分けました。

桐蔭学園23−10春日丘
春日が前半風上というのもあって健闘。2トライを上げてリードで折り返し。しかし後半に入ってからの桐蔭の怒涛の攻撃はすさまじかった。これがシード校の、昨年優勝校の強さなんだな、と思い知らされました。
でも春日丘は大健闘。後半もあわやのところもありましたし。ただ、勝利は上げられず。来年に宿題が残りました。

高校ラグビーは30分ハーフ。短いのですが、見ている分にはこれぐらいが集中力も持つし有難いですね。1試合のインターバルが短いので、応援は大変ですけど。でも楽しかったです。