3冠馬オルフェーブルがG1馬9頭揃った豪華メンバーを斬って、4冠達成。強さを見せつけました。

道中スローペースで後方から。これは苦しいかな、と正直思ったのですが、3コーナーから進出して外を回ってそれでも直線を抜け出す。これぞ横綱相撲という競馬で完勝しました。

ブエナはスローペースでしかも前に壁を作れずに掛かり気味になったのが苦しかったですね。

今年は東日本大震災があった年。阪神大震災のあった年はナリタブライアンが4冠を達成したので、オルフェーブルもそうなるかな?と予想して、単勝を購入。的中出来ました。倍率はあんまり高くなかったけど。でもうれしいですね。

ナリタブライアンは故障で4歳以降は輝けませんでした。オルフェーブルは無事にいって、世界を目指してほしいです。ただ、ヴィクトワールピサを見ると、リスクもありますが・・・。
ヴィクトワールピサは今日の展開で沈むようでは、ピークは過ぎたということでしょうね。

ブエナビスタもお疲れ様でした。間違いなく名牝でした。もう少しツキがあれば、ウォッカも超えたでしょうけどね。また子供を楽しみにしたいです。

オルフェーブルはさしあたって、ドバイのシーマクラシックでの父仔制覇を見たいです。