フィギュアスケート日本女子のエース、浅田真央選手(21)=中京大=の母、匡子(きょうこ)さん(48)が9日早朝、肝硬変のため、名古屋市内の病院で死去した。同日、浅田選手のマネジメント会社が明らかにした。浅田選手は出場を予定していたグランプリ(GP)ファイナル(ケベック=カナダ)を欠場して急遽(きゅうきょ)帰国したが、最期を看取ることはできなかった。匡子さんは今夏から病状が悪化し、入退院を繰り返していたという。葬儀・告別式は近親者のみで行う。(産経新聞より)

急変だったのか、ぎりぎりまで仕事を全うしようとしたのか分かりませんが、これは辛いでしょうね。。。

多分、お母さんは、真央さんらの活躍を祈っているでしょうから、しっかりとお別れをして、心を休めて、また前を向けるようになったら進んでいってほしいですね。

とにかくご冥福をお祈りします。