ヤクルト相手に2敗1分。結果だけ見ると厳しい結果です。昨日の負けが痛かった。

でも、色々選手の起用法など、変化が見て取れます。

今日は打順を入れ替えて1番荒木、3番平田、4番森野、5番和田。

また、3連戦の初戦からセカンド荒木を7番で使い始めました。

岩瀬にしても、今日の同点で引き分けに持ち込むしかない場面で頭から起用。で2死1塁で浅尾にスイッチ。
こういう柔軟な起用というのは昨年までは絶対になかったですよね。

もちろん、選手個々の衰えや状態の悪さもあると思います。でも、それを周りの選手でなんとかしよう、そういう意思が見て取れているので、負けはしていますが、なんとかなるのでは?と思い始めています。

それこそ2004年シーズンを彷彿をさせる。手腕を期待しています。

神宮ではあと3試合しかないし、しっかりこれからの3連戦を勝ち越ししてヤクルトにプレッシャーをかけていきたいですね。