大垣日大5−13東海大相模

完敗でした。

1−9から5−9まで持ってきた時はまだ分からない、と思ったのですが、7回表に1死満塁で得点できなかった時点で勝負アリでした。

葛西君が1回戦の記事で、背中に違和感があって、登板回避の予定だった、ということが書かれていたので、中1日となる試合は心配していましたが、やっぱり本来の出来にはなかったみたいですね。
無理して投げたことで、この後、夏まで響かないといいのですが・・・。
大垣日大は葛西君頼みが強いので、どこまでこの機会に底上げ出来るかが、夏にもう一度甲子園に戻る鍵になるでしょうね。