まほろ駅前多田便利軒 (文春文庫)まほろ駅前多田便利軒 (文春文庫)
著者:三浦 しをん
文藝春秋(2009-01-09)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


今度4月23日から映画で全国公開。

そんなオビに惹かれて買ったのですが。

東京のまほろ市が舞台。多田と行天。このお互いに傷を持ちながら、親友でもなく、仕事仲間でもない不思議な関係の2人が、便利屋という色々舞い込んでくる仕事や人に絡んで進んでいく話。

映画では多田を瑛太、行天を松田龍平が演じます。それを知ってから行天の会話や行動を見てると松田龍平の顔が浮かんで仕方ないんですよね。すごいはまり役のような気がします。

話も面白かったです。一気に読めてしまったし。

映画も楽しみですね。見に行こうと思います。