日本高野連は15日、来春の選抜大会に出場する21世紀枠(3校)の候補9校を発表した。
1月28日の選考委員会で決定する。候補校は次の通り。(読売新聞より)
▽北海道 遠軽 道大会ベスト16
▽東北 大館鳳鳴(秋田) 秋田大会優勝 東北大会1回戦
▽関東・東京 大田原(栃木) 栃木大会ベスト8
▽東海 松阪(三重) 三重大会準優勝 東海大会1回戦
▽北信越 佐渡(新潟) 新潟大会準優勝 北信越大会1回戦
▽近畿 守山(滋賀) 滋賀大会準優勝 近畿大会ベスト8
▽中国 総合技術(広島) 広島大会3位 中国大会ベスト4
▽四国 城南(徳島) 徳島大会優勝 四国大会2回戦
▽九州 西都商(宮崎) 宮崎大会2位 九州大会1回戦

正直どこが有力なのか、分かりません。
ただ、近畿の守山、中国の総合技術は一般枠の可能性もある学校ですね。

東海の松阪は東海大会での負け方がなぁ。印象良くないかな。それだったら佐渡のがインパクトありそうですね。