サッカー1部(J1)の名古屋は20日、J2降格が決まっている湘南と敵地で対戦し、1−0で勝利。2位の鹿島が神戸に0−0で引き分けたため、名古屋が1993年のJリーグ開幕から18年目で初優勝を果たした。(サンケイスポーツ)

昨日優勝が決まるにはグランパスが勝って、鹿島が引き分けか負けが条件でしたが、グランパスは湘南に勝ち、鹿島が神戸に引き分けたため優勝!!。
創設以来18年目での初制覇になりました。

後半の途中から見ていましたが、ちょうど杉本を投入し、その杉本が見事な抜け出しからクロスを上げて玉田のゴールを引き出していました。
もうピクシーの采配が素晴らしいの一言ですよね。

優勝が決まった瞬間は、熱心なサポーターというわけではない自分ですが、涙が出てしまいました。

それもストイコビッチ監督の元で達成したというのが、ドラマですよね。

今年は中日のリーグ優勝、先日の社会人野球でのトヨタの優勝があって、グランパスのリーグ初優勝。名古屋が熱い一年でした。

まだ天皇杯があります。最後まで頑張ってほしいですね。

とにかく選手のみなさん、サポーターのみなさん、おめでとうございました。