野球の独立リーグ、ジャパン・フューチャーベースボールリーグ(JFBL)の壁矢慶一郎代表は17日、大阪市内で会見し、同リーグの活動を今季限りで休止し、来季はリーグ戦を行わないと発表した。JFBLの運営会社は存続させて将来的なリーグ復活の道は残すが、このまま消滅する可能性もある。(毎日新聞より)

やはり先日報道されていましたが、JFBLが休止。三重スリーアローズは四国九州アイランドリーグへ参戦をしたいとのこと。
たしかに独立リーグはうまくいっていませんが、三重は必死に頑張って運営していることが伝わってきます。
ただ、四国九州だと遠征費とか大変そうに思います。経営も厳しくなると思うのですが。

でも、成功してほしい。やっぱり底辺を広げることは大事ですから。

また見に行ける機会があったら行きたいです。