今日、残り名古屋地区の決勝戦が残っていますが、各地区のシード校及び、県大会出場校が確定したのでまとめます。
(○がシード校)
推薦(1校)
中京大中京
名古屋地区(17校)
○東邦、○愛産大工、菊華、愛工大名電、天白、栄徳、愛知商、至学館、星城、享栄、大同大大同、中部大第一、愛知、名古屋国際、昭和、明和、高蔵寺
尾張地区(10校)
○津島、○誉、弥富、愛知啓成、西春、大成、津島北、小牧、津島東、一宮興道
東三河地区(6校)
○渥美農業、成章、豊川、桜丘、新城、新城東
知多地区(5校)
○横須賀、大府、半田工業、半田商業、大府東
西三河地区(12校)
○杜若、○豊田西、刈谷、碧南、安城東、西尾東、岡崎商業、愛産大三河、三好、岡崎工業、岡崎城西、豊田大谷

結果的に割と順当に県大会に進んできた印象。
ただ、シード校は意外な顔ぶれがいくつも。
名古屋地区の愛産大工は、4強のうち3つが固まったとはいえ、このところの地力の高さを証明するシード獲得。
尾張地区では津島高校が久々の復活。ここ数年落ち込んでいましたが・・・。一度も戦いを見れていないのでなんともいえませんが、スコアを見る限りは堂々の戦いぶり。県大会でも注目です。
東三河では成章、豊川、桜丘を差し置いて渥美農業がシード獲得。これも驚きですね。どんなチームか見てみたい。
知多は横須賀。ここは夏のベスト8のエース桑原君が残っているので意外とは言えませんが、あんまり投げてない様子ですので、地力が付いてきているんでしょうね。半田商は驚きました。
西三河は本命の刈谷がシード落ち。でも杜若、豊田西なら順当ともいえます。岡崎工が県大会に出てきたのはうれしい。

9月7日に抽選会。11日から大会が始まります。