中日5−1広島

吉見も前田健もお互い序盤はピリッとしない感じだったようですが、尻あがりに調子を上げるところはお互い1流ピッチャーかな、と感じます。

荒木が珍しくよく打ちました。その前に吉見の足を引っ張っていたので、さすがになんとかしたかったようですね。
その後の英智の犠牲フライも何気に大きかった。

さて内弁慶のドラゴンズはしばらくホームが続きます。ここでどこまで勝てるか。
明日の昌さんに期待です。