グランパスが蔚山現代をホームの瑞穂で4−1で下して、グループリーグ突破を決めました。

初めてのACL参加、過密日程と、一時期は厳しい状況になっていましたが、リーグ戦もここにきて立て直してきているし、ピクシーの監督としての手腕はほんとに凄いと思います。

これで、ACLの最後の試合は少し楽に戦えるし、これをリーグ戦につなげていきたいところですね。