■神宮組の敗退

開星4−1慶應
優勝候補と言われていた慶應が初戦負け。このところ神宮で優勝すると勝てないのが気にはなっていました。しかし去年もそうですが春の慶應は脆いですね。
開星の春木君は球威は感じませんでしたが、丁寧に投げて抑えていた印象でした。
早慶戦だなんだと言っていたマスコミさん。ちゃんちゃらおかしい結果ですね。

箕島7−3大分上野丘
大分上野丘も最後3点まで返せれて良かった。7点入った時点で勝負は付いていましたが・・・。まぁ普通の代表が勝ってよかったかな。

PL学園1−0西条
西条の秋山君が注目でしたが、PLの中野君が投げ勝ちました。中野君は11奪三振の力投で西条を寄せ付けず。秋山君もよく投げたんですけどね。これがPLの底力なのかな。

4日目のカード
南陽工−前橋商
花巻東−鵡川
明豊−下妻二

注目は第2試合。花巻東のエース、プロ注目の菊地がどういうピッチングをするか。鵡川がどう打ち崩すか。鵡川としては1点でいいから先制したいでしょうね。
神宮組は苦戦していますが、鵡川には頑張ってほしい。