誰も守ってくれない

「誰も守ってくれない」を見に行ってきました。佐藤浩一と志田未来が主演。

犯罪加害者の家族と社会についてのドラマなんですが・・・。

見ていて辛くなります。そしてやや誇張された表現が多いですが、大筋では今はこういう社会なのかな、と思えてきます。

ただ、ネットが最大の悪のような感じの描き方でしたが、元はといえば、マスゴミが原因じゃないの?と思えました。その辺はフジが製作なので、描ききれなかったか、という感じです。

なんていうか、救いようのない映画なんだよなぁ。最後も解決されてないんじゃない?と思ったし。見た人に考えさせたいのでしょうが、暗くなってしまいます。

個人的にはあんまり評価できません。なんとなく色々ずれていた感じがするのと、どうしたかったのかが伝わらなかったので・・・。

演技は良かったと思います。ただ・・・。女の子の保護に男をつけるか?と言う点と、保護してるわりに脇があまいのが気になりました。
☆3つ、といいたいですが、あんまりいい気分がしなかったので、2つにします。

(追記)
公開にあわせて放送された、映画の前のエピソードになる「誰も守れない」を録画してあったので見ました。
これを見ると少し印象が変わるかな?佐藤浩一と松田龍平がいいコンビを見せてくれます。色々本編へのネタフリになっていることもあって、セットでみるべき作品ですね。
あわせた印象で、☆3つにします。