1・11に行われた丸藤−NOSAWA論外の世界ジュニア戦を中心に行われたNOAH中継を見ました。

高山・田上−KENTA・杉浦戦は、KENTAのえげつない蹴りが高山に。いいのか、あれ、と思うような蹴りでした。
最後は杉浦が田上をピン。うーん。田上も負け役かぁ。寂しいけど仕方ないね。

丸藤−NOSAWA論外は、もう少し長く見たかったかな?大分カットされちゃっているから。こういう姑息感を出すプロレスもいいと思います。NOAHの客に認知されてないのが残念ですが。全日でやった方が盛り上がったでしょうね。

KENTA・石森−鼓太郎・平柳はGHCジュニア前哨戦。
石森はさすがの身体能力をみせますね。リング中央の選手にコーナーからローリングしてのセントーンは圧巻。
最後はフロリダ殺法(イスを殴打しておいて、相手に渡し、自分がやられたと主張)で鼓太郎組が反則勝ち。
まぁKENTAがイスを使おうとする伏線もあったし、アリなのかな。すぐには受け入れられないだろうけど。やり続けることが必要でしょうね。