大相撲初場所の11日目を見ました。

注目は朝青龍−琴欧州でしたが、ほぼ朝青龍のペースの相撲でした。琴欧州はなぁ。型がないのがこういうときに厳しい。調子がいいんでしょうが、それに左右されちゃうんですよね。
朝青龍は最後の腕の動きが余分なんですが、こういうもんだと見るしかないんでしょうね。

白鵬は昨日の負けを引きずったかのような相撲でしたが、途中で上手を取って勝つ形に。なんとか自信を取り戻してほしいですが。

日馬富士も琴光喜に勝ったもののまともに引くなど、まだ相撲勘が鈍っている感じ。あと3番、勝てるか。

優勝は完全に横綱2人に絞られました。うまく取られて連敗中の把瑠都が朝青龍に対してどう取るかが見物でしょうね。相手のひじを壊すぐらいの気持ちが把瑠都にはほしいかな。いけないことなんですが。