東愛知大会
準決勝
成章
010401000|6
100000400|5
岡崎城西

刈谷
100000000|1
00000022×|4
大府

成章は楽勝モードが一転。1点差で辛勝しました。それにしても岡崎城西はノーシードから粘り強い戦いでここまで勝ち抜きました。惜しかったですね。

大府も刈谷に苦戦。そこまで初回の1失点だけだった今村君に代打を送って点を取りに行った7回に逆転したのが大きかったようです。
刈谷も粘りも後一歩及ばず。しかし、東の主役は間違いなく刈谷でした。

西愛知大会
準決勝
中京大中京
000012010|4
03040001×|8
愛知啓成

東邦
04000006|10
00000002|2
愛知
(8回コールド)

西愛知は大本命に上げられていた中京大中京が破れました。啓成は先制点を奪い、常に優位に試合を進めました。継投策も成功。
中京は序盤の失点がすべてでした。またアンラッキーな部分やミスも響きました。

東邦は2回の先制パンチで優位に進めましたが、追加点が取れずジリジリした展開。
しかし、8回に2番手柴田を捕らえてようやく突き放しました。
投手は左腕リレーでほぼ危なげなしでしたね。
愛知は2回にミスで傷口を広げたのが響きました。2ランが痛かった。それでも良く戦いました。最後2点返して意地をみせたのが立派です。

さて本日、東愛知大会の決勝戦が行われます。
カードは成章−大府の公立校同士の組み合わせとなりました。

正直、両チームとも、この夏は見ていないので、なんともいえませんが、秋、春で見た印象で言えば、投手力は大府。打力は成章。守備力はやや大府。経験では成章。

トータルではほぼ五分と見ていますが、連戦という意味では大府がやや有利かもしれません。

どちらも投手の安定感には自信を持っていると思いますので、先制して優位に運びたいでしょうね。どちらにしてもロースコアの接戦になると思います。

西愛知の決勝戦の展望はまた別で行います。