7月15日に県営彦根球場まで遠征してきました。
ただ、遠征と言っても、家から1時間20分程で到着。大体、浜松くらいの時間で付いてしまいました。下手したら豊橋球場へ行くのと同じくらいです。滋賀だと2つ県を跨ぐので、凄く遠そうに思えますが。

彦根球場はほんとに彦根城のすぐとなり。そんなに新しくはない感じですが、屋根があって両翼99m。センター122mと大きく立派な球場です。ナイター設備もあり。最近滋賀県が強いのはこういう球場をきちんと持っているのがあるのかな?と思ってみたり。

この日の第1試合は大津商−伊香の試合でした。予備知識がまったくない状態でしたが、前評判は伊香のが高かったようですね。結果は逆となりました。

大津商
220100002|7 H6 E0
000100300|4 H9 E5
伊香

大津
小松、西浦―平郡
伊香
清水翔、北村佑、山崎―米澤、横関


投手成績
大津商
小松 。恐0/3 82球 被安打7 死球3 三振3 失点4
西浦 3回 25球 被安打2 四球0 三振1 失点0

伊香
清水翔 3回2/3 84球 被安打3 四死球5 三振2 失点4(自責点3)
北村裕 3回1/3 62球 被安打2 四球2 三振2 失点0
山崎 2回 28球 被安打1 死球1 三振0 失点2(自責点0)


(試合経過)
1回表、1死2、3塁から4番中村がライトに犠牲フライを上げ先制。6番小松にもタイムリーが出て2―0とします。
2回表は、2つの四球と野選で1死満塁。ここで3番川瀬がレフトへ運び2点タイムリー。4―0
4回表、3つのエラーで満塁とし、4番中村が四球を選んで押し出しで加点。5―0
ピッチャー交替北村祐。北村祐は後続は断ちます。
4回裏、4番の桐畑の三塁打をきっかけに、1死1、3塁から6番の北村祐が犠牲フライを上げ5―1。5回〜7回は大津商は毎回ランナーは出すものの0点。
伊香は5,6回は3人ずつで終わっていましたが、7回裏、無死満塁から9番清水裕がタイムリー。5―2。ここでピッチャー交替西浦。ゲッツーで一旦は2死まで取るも、2死2、3塁から2番南地が2点タイムリー。5―4とします。しかし、尚ものチャンス、8回の無死2塁は活かせなかった伊香高校。

8回表ピッチャー山崎に交代も、9回表、2死2、3塁からサード右のゴロをよく止めるも、1塁バウンドで取れず、2人返って7ー4。

そのまま大津商が逃げ切りました。

伊香高校は先発の清水翔君がピリッとせず、四球やエラーで溜めたランナーをことごとく返されました。また打線もなかなか捉えられませんでしたが、7回、1点差まで持っていったものの追いつけず。8回の無死2塁を活かせなかったところがポイントでした。9回もせっかくのファインプレーも詰めが甘く記録エラーで駄目押し。残念でしたね・・・。

大津商は大きなミスがなかった。また、7回の5−2とされてなお無死満塁のところでゲッツーを取れたのが大きかったですね。継投もうまくいきましたし、この試合に関してはすべていい方に回った印象です。この後もまずはきっちり守っていきたいですね。