第80回選抜高校野球大会(3月22日から13日間・甲子園)の出場36校を決める選考委員会が25日、大阪市内の毎日新聞大阪本社で開かれる。
記念大会のため例年より出場校は4校増。戦力以外の特色を加味する21世紀枠は1校増の3校、一般選考は3校増の32校(関東、東海の神宮大会枠2校を含む)を選出する。関東、東海を除く8地区の補欠校1位の中から守備重視の希望枠を選ぶ。
午前9時から21世紀枠候補9校の推薦理由説明会を行い、選考委員会総会で各地区別選出校数を確認する。
午前11時からの21世紀枠特別選考委員会と地区別小委員会で出場校の選出に入り、午後3時に21世紀枠出場校が発表される。同4時半ごろまでには出場36校が出そろう見込み。 (共同通信より)

いよいよ明日ですね。

一番選考が難しいのが東海、北信越かと思います。一応、東海が3.5枠、北信越が2・5枠(神宮枠含む)ですが、多分、北信越に3枠、東海に3枠となる気がします。

北信越は決勝2校の長野日大と丸子修学館は確定。3校目は敦賀気比だと思います。

東海も決勝の2校、常葉菊川と中京大中京は確定。で3校目がどこか、ですが、僕は常葉橘だと思います。準決勝の内容から、三重はない。1勝も出来てない宇治山田商も厳しい。市岐阜商がまだ可能性を残すと思います。4校目があったら浮上しますが。常葉橘はエースの庄司君が力がありますし、菊川にコールド負けは印象悪いですが、逃げなかったと評価されれば・・・。甲子園で見たいですしね。

21世紀枠の成章は多分いけると思います。3度目の正直なるか、ですね。