流経大柏6−0津工

津工が快進撃ということで、久々に高校サッカーを見ました。ただ、この試合は優勝候補筆頭の流経大柏に本来のパスサッカーを完全に封じられて完敗。集中力が切れてしまったのは残念でした。

でも序盤はいい形も作っていましたし、見ていて面白いサッカーの片鱗は見れました。疲れもあったと思いましたし、普通の県立校の健闘は称えられるべきだと思います。

流経大柏は強かったです。相手の良さを消す守備、プレーが徹底できていました。

藤枝東1−0高川学園

もう一つの準決勝は藤枝東が1点を守りきり勝利。後半は押されながらもしっかり守り抜きました。

力は流経大柏のがありそうですが、藤枝東は以前に負けているようですので、リベンジしたい気持ちは強いでしょう。好ゲームになるといいですね。