中日6−5SK

いやぁ苦しい大会でした。とにかく大会前、不安で仕方無かった。日本一の特番の時に明らかに燃え尽きている感じが出ていましたので。

その不安が的中した初戦での負け。それ以降も全試合先制を許す苦しい展開。そんな中でも良く踏ん張りました。勝ちました。

最後、勝ち越しタイムリーで井端がMVPでしたが、荒木とどっちかな?という感じでした。それくらい荒木の活躍は大きかった。体さえまともなら、まだまだ控え組との差は大きいなぁと思わせる、ポストシーズンでの荒木の活躍はすばらしかったですね。

井端、荒木、森野(逆アジアシリーズ男でしたね)、川上(怪我じゃなきゃいいけど)、岩瀬はまだ日本代表での仕事がある可能性がありますが、とにかく選手みなさん、監督はじめ首脳陣、裏方さん、お疲れ様でした。

とにかく勝ってよかった。アジア一、いい響きです。まぁストーブリーグががたがた出てきていますが、まずはこの余韻に浸りたいですね。