昨日の豊橋での中日−巨人の試合。公式戦なみの仕様で驚きました。

試合自体は7回裏の途中で退席。最後まで見られませんでした。今日の新聞を見たら、最後サヨナラ勝ち。見たかった・・・。

色々、感じたこと。

○駐車場がまったくなかった。これには困りました。球場の本来のものは閉鎖するのは仕方ないにせよ、有料でいいので用意してほしかった。自分のように遠方から来る人もいるので・・・。

○内野席完売にびっくり。ただ、実際内野席、空いていたのですが・・・。余裕持った枚数しか用意しなかったのかな?もったいないような・・・。

○外野席は視点がグラウンドレベルに近いこと。新鮮でした。ただ、やっぱりじっくり見ようと思うと外野席は不向き。応援するなら気にならないんですけどね。

○芝生に座って観戦というのは初体験。上に座っていた子供らにどんどん下に追いやられる(笑)。下に敷物が入りますね。ないとお尻が痛くなる。

○始球式もあり、通常の公式戦と同じ状況。豊橋の方が野球好きなのが伝わってきました。昨日は岡崎のが球場が広いこともあり、内野に座れたらしいのですが。ナゴヤ球場よりも入ってます。

○審判が判定の一定しないこと。高江洲はそれで苦しんでいました。カーブはいいところに決まっていても、手が上がらない。ちょっとかわいそうでした。中盤からは低めに妙に広くなるし。

○結構巨人ファンもいますね。さすが。

○ガキのボールくれ、は耳障り。

○音響が外野は聞こえにくい。もう少し聞こえると、もっと一体感でるのに。

試合はエラーやミスが結構でて、2軍の試合だなぁという感じでした。鈴木が、クネクネ感がなくなって、普通のピッチャーになってました。あれでは・・・期待してるのに。