先日コメントを頂いた犬顔さんから、メールにて観戦記を頂戴したので、ご本人さまの了解をいただき、公開させていただきます。

観戦されたのは、24日の瑞穂球場の3試合です。

先日は瑞穂球場へ行きました。1日3試合観るのは初めてでしたが、内野席に屋根があるため快適でした。3試合とも好ゲームだったのも良かったです。

新城東
000000100|1
01201000×|4
享栄

春の県大会の愛知啓成戦を観て以来、享栄を観るのは2度目ですが、前回といい今回といい岡田君が打たれるのを目にしていません。なので必然的に「岡田君は凄い!」という評価になってしまいます。もっと騒がれてもいいと思うのですが、どうでしょう。享栄4番ファースト市川君は、右投げ左打ちとその体格から、僕が小学校の頃熱田球場で何度か見た藤王を思い出しました。
新城東は初めて見ました。眞田君はもっと本格派かと思っていたら、まるで技巧派のようなフォームで意外でした。堂地君の投球はもっと見たかったです。捕手でリリーフ、あの体格、滑川高校の久保田(阪神)とダブりました。

星城
010030000|4
000010010|2
高蔵寺

星城がワンチャンスを物にした感じでした。打力では高蔵寺が上回っていたと思います。アウトになる打球でもいい当たりが多かったです。最終回二死で最後のバッターは平凡なセカンドフライを打ち上げました。セカンドのグラブにボールが納まった時、バッターランナーは猛然と一塁へヘッドスライディングしていました。こんな場面は初めて見ました。

試合後、球場の外での高蔵寺高校の様子を見ていました。老監督?が恐らく引退する3年生と思われる選手達だけを集めて何かを話しています。もちろん何を話しているのかは聞こえません。でも優しい表情でした。話終えて一人一人握手をして、父母の所へ来てまた一人一人と握手していました。そして…監督は泣いていました。チアの女の子もずーっと泣いていました。
だめですねぇ、僕は。こういうシーンを見るとどうしても涙がでる。こらえるのに必死です。OBでもないのに。野球経験もまったく無いのに。
球場の2階の通路からこっそり見ては、涙ぐんでいる男です(笑)。

半田東
010010000|2
10101000×|3
愛産大工

2試合観て満足したので帰るつもりでしたが、まあ大差がついたら帰ろうかという気持ちで観ていました。しかし最後の最後までわからない好ゲーム。半田東のピッチャーが予想以上にいい投手でした。

やはり夏の予選はいいですね。甲子園大会よりも好きです。「地区予選こそ高校野球だ」と友人にも力説しています(笑)。