ちょっと諸事情により(たいしたことではないのですが^^)今日見てきた小牧球場のレポは第2試合から行います。中京大中京−誠信の試合はまた今度。

ランニングスコアです。

津島北
000000000|0
12020001×|6
享栄

津島北
伊佐地Α。顕鵝ゝ綽遙隠隠概紂“鎔詑韮掘〇融犁紕魁〇或僑粥ー催寸供兵責点5)暴投1

享栄
岡田 。顕鵝ゝ綽遙隠娃教紂“鎔詑韮押〇裕紕院〇或僑后ー催寸
長江 1回 球数19球 被安打0 四球0 三振1 失点0

津島北の伊佐地君は立ち上がりがイマイチ。やや真ん中から高めにボールが浮いていたところを狙われた。速球は130k台を記録するなどしていました。序盤の失点をもう少し防げていたら・・・。ただ、エラーで背負ったランナーでも粘り強く投げるなど、享栄相手でも一歩も引かない投球は見事。2本ホームランを喰らったが、打ったほうを褒めましょう。
享栄の岡田君は左のオーバーハンド。重そうな球で津島北打線を詰まらせていました。また、球も134kをマークするなど、左でこの球速は速い。かなりいいピッチャーです。コントロールはものすごくいいわけではないですが、四球で崩れる心配はなさそうです。
長江君は昨秋はエースナンバーでしたが、今回は12番。テンポのいい投球は相変わらず。まっすぐが135kと速くなっていました。

試合経過です。(敬称略)
1回裏、享栄は先頭の藤田がレフトへヒット。これを打球が速かったのもありますが、レフトが後ろへそらし3塁に到達します。続く2番岩本がセンターオーバーのタイムリー3ベースで享栄が先制。しかし、このあとクリーンアップを伊佐地が抑え、1点で食い止めます。

2回裏は1死から、7番斉藤8番新井が連続ヒット。9番岡田がセンターへ打ち上げ犠牲フライ。1番のところで伊佐地がワイルドピッチで2点。

4回裏は1死からショートのエラーでランナーを出し、7番の斉藤がレフトへホームラン。スライダーを見事に運びました。

5回2死までパーフェクトに抑えられていた津島北は、6番の後藤が右中間突破の3ベースで初めてランナーを出すも後続が続けず。

5回、6回とエラーでランナーを許すも、伊佐地の好フィールディングもあり無得点。

7回から享栄はキャッチャーを交代。これが良かったのか、7回は津島北は2番からでしたが3者三振。

8回表には2死から7番の井口が頭脳的なバントヒット。8番四球で2人走者を出すも、代打の樋口が倒れ無得点。

その裏、先頭の5番徳浪にホームランが飛び出し駄目押し。9回代わった長江が3人で打ち取り享栄が初戦をものにしました。

享栄は秋見た限りでは、打撃と守備が課題でしたが、振りは鋭くなっていましたし、相当冬に振り込んだのかな?と思いました。守備も良かったです。この後強いとことやるときにこの状態で行ってほしいですね。ホームランはどちらもスライダー。甘く入った球ではありましたが、文句なしの当たりでした。

津島北は、なんとなく、ですが、元気がなく感じました。そんな中で、崩れそうなところで踏ん張っていた伊佐地君はすばらしい。ただ、打つほうで3番4番の前にチャンスを作れなかったのが厳しかった。ほとんど打球が詰まらされていたし、いいピッチャーと当たったときが課題ですね。後は守備。ミスが結構ありました。内野の守備は鍛えてほしい。
良かったのはセカンドの井口君。いいプレーもあったし、バントヒットを決めるなど、はつらつとプレーしていました。
やっぱり監督交代の影響もあるのかな?と思います。でも、夏に向けて前向きに頑張ってほしいですね。

あと注目の津島北のスタンドですが、秋に続いて手作りのペットメガホンで応援していました^^。ただ、父母会がおそろいのTシャツだったのは進化してたかな?部員もスタンドにいましたし。