全日本プロレスの春の風物詩。チャンピオンカーニバルの出場選手が発表。
武藤敬司、小島聡、太陽ケア、佐々木健介、鈴木みのる、川田利明、諏訪魔、RO’Z、TAJIRI、大鷲透の10名が出場し、3月26日から後楽園ホール5連戦で行われます。
まだ、A,Bグループ分けが決まってませんが、メンバーはともかく、もう完全に新日のG1と同じですよね。やり方からして。

やっぱりかつての全日ファンとしては、地方で好カードが見られたころのチャンカンがいいなぁ。三沢−川田を愛知県体育館で見た幸せ。懐かしい。総当りのリーグ戦はカードの消費とステータスの低下が激しいから嫌うのでしょうが・・・。NOAHもやらないしなぁ。4年に一回くらいやればいいのに。

今回の注目はTAJIRIと大鷲。大鷲はエルドラドでやった川田戦以来のハードヒットの試合ですよね。馬脚を現さずに乗り切れるか注目ですね。やっぱり闘龍門出身の選手には頑張ってほしい。