尾張地区として唯一残った津島北の応援に行ったので、こちらの試合から観戦記を上げます。
津島北は以前観戦した際にノックが変わっていて、今日も注目しましたが、前回とは違い、内野のボール回しからと、他の学校と同じような形になっていました。ただ、外野ノックから始まるところは、やっぱり順番が違いましたが。ただ、内野ノックで内野陣がポロポロ。あきらかに緊張が見てとれました。

あと、kuronekoさんも書かれてますが、応援席の対照的なこと。中京大中京はチアもいて華やか。迫力ある応援をしていましたが、津島北は、メガホンもペットボトルで自作、服装はてんでバラバラ。吹奏楽は先生を中心とした4人だけ。スタンド応援の部員は3名。とそんな状態でしたが、先生のトロンボーンを中心に一生懸命応援してました。いや、ほんとに良かったです。

ランニングスコアです。

中京大中京
020000023|7
000002001|3
津島北

投手成績
中京大中京
井藤粥。飢2/3 74球 被安打2 四球2 三振7 失点2
大森 。害1/3 48球 被安打3 四球1 三振2 失点1

津島北
伊佐地Α。慌鵝。隠苅概紂“鎔詑韮后〇裕紕魁〇或僑機ー催寸

中京大中京は井藤君が先発。どうやら1年生のようですが、かなり球が速く、いいピッチャーでした。ただ、中盤、すこしずつ捕らえられだして、ピンチを踏ん張れませんでした。メンタルの強さがほしい。
大森君はさすがエースナンバー。ヒットで逆転の場面を踏ん張ったし、同点では付け入る隙は与えませんでした。ただ、9回打たれたのが気になる。1死からの四球がもったいなかった。

津島北の伊佐地君は、右のオーバーハンド。1年生にしてはものすごくいいピッチャーでした。球威はものすごい感じではないのですが、キレがある。また度胸がいいというか、メンタル面の強さを感じるピッチャーでした。序盤は変化球のコントロールに苦しんだが、3回以降は決まりだし、連打を許しませんでした。この先、怪我なく伸びてほしいピッチャー。何回、いいピッチャーだなぁとつぶやいたことか^^

試合経過です(敬称略)
津島北、伊佐地にすべてがかかっていると思っていたため、注目していた立ち上がりですが、中京を3者凡退で切ります。津島北も3者凡退。
2回、1死から上戸がヒット。矢沢のボテボテの当たりを、ランナーを気にしてはじき、1死1,2塁。ここで福富、田中の連続タイムリーで2点を上げる。ただ、なおも続くピンチでピッチャーゴロゲッツー。落ち着いて捌きます。

3〜5回は毎回中京にランナーを許すものの後続は断ち無得点。一方津島北は4回、1死から、初めて四球でランナーを出し、送って2死2塁。ここで4番上田が鋭い打球を飛ばすも、センターが好捕。得点を奪えません。

6回、表を3者凡退で抑えた津島北がついに反撃。1死から代打石川が初ヒット。これをレフトがそらし、1死2塁とします。次のバッターをストレートの四球。替えるならここかなぁと思ったら、2アウトから、3番ピッチャーの伊佐地に左中間を破り同点。ここで先発の井藤をあきらめ大森を投入。津島北は4番で一気に勝ち越したかったが、2ゴロで同点どまりとなります。

7回はお互い先頭バッターを出すものの0点

8回2死から、伊佐地が疲れからか連続四球。6番矢沢の当たりは、ふらふらっとライト線に飛び、ライトは飛び込むものの取れず2者生還。勝ち越します。しかしなおも追加点の場面では三振に斬って踏ん張ります。

9回は2つのエラーで1死満塁となり、2点タイムリーと犠牲フライで駄目押し。
裏は代打中西のタイムリーで1点を返すも、後続が続けず7−3で中京大中京の勝利となりました。

津島北は伊佐地君がすばらしかったのと、キャッチャーの上田君が良かったです。結構ワンバウンドの球があったのですが、ほとんどそらさなかったし、肩もなかなか。いい選手です。内外野の守備がもう少し守れれば、もっと中京を慌てさせれたと思います。
打線も明らかに球威負けしてましたが、それでも少ないチャンスで3点とったのは立派。代打が2人ともヒットを打ったのはすごかった。
伊佐地君はまだ1年生。これからも楽しめるチームだと思います。

中京大中京は、4番の小川君がブレーキ。最後に犠牲フライは上げたものの、ちょっと心配です。次にあたる享栄はピッチャーがいい。どれだけ打てるかが鍵ですね。
守備はさすがです。よく守ってました。考えてみたら、守り勝ちなのかな?と思いました。あと走塁も良かったです。