昨日、東海大会の決勝戦が行われました。

静岡学園
0000002105|8
0010020001|4
四日市工
(延長10回)

静岡学園 棚橋、曲渕−桜井
四日市工 米倉、山尾−山口

静岡学園が初優勝。静岡県勢としては2002年の沼津学園以来の優勝となりました。

決勝戦は熱戦となったみたいですね。静岡学園も秋は東邦にコールド負けを喫していましたが、春は機動力を活かして勝ち上がった模様です。この勢いを夏につなげたいところでしょうね。

四日市工は、本来のエース脇浜不在の中で勝ち上がりました。自信になったことでしょう。このところ不振が続く三重県勢ですが、今年は、四日市工に宇治山田商、三重と力のある学校が力通り戦えている印象です。今年の夏は期待できそうですね。

結局、東海大会は一度も観戦できませんでした。愛知県勢も初戦で消えてしまったし。ちょっと残念でした。