ヤクルト2−1中日
昨日は地上波はどこもやっていなかったのでラジオ観戦していました。
またもマルちゃん見殺し。2点タイムリーも相手にうまく打たれたようなので、その2点に抑えたマルちゃんは責められません。
やはり、序盤に藤井をつぶしきれなかったのがすべてでしょうね。重症荒木をどこまで我慢するか。上向いてくれるといいんですけどね。

で気になった場面はタイトルにしたところ。8回2死1,2塁で代打を井上じゃなく川相を送った場面。僕も最初はあれ?井上じゃないの?と思いました。でもよく考えると、あそこは川相になった理由がわかりました。
結局、五十嵐−川相、石井弘−井上のマッチアップを考えて、前者を選択したのだと思いました。五十嵐はストレートばかりでしたし、それなら川相が打てると踏んだのだと思います。結果は駄目でしたが、個人的に面白い場面でした。渡辺でも面白かったかもしれないですね。

まぁ、こういう試合が全部勝てれば一番いいんでしょうけど、そうはいかないだろうし、先週も2勝1敗。このペースでいければいいと思いますよ。巨人が勝ちすぎてますけど、いつまでもは続かないと思うし。