愛知県の春季大会の組み合わせが決まりました。詳しくはこちらが分かりやすいです。
1回戦
成章−愛産大三河(15日阿久比 
菊華−春日丘(15日豊橋 
津島−安城(15日熱田◆
杜若−東海南(15日小牧 
名古屋国際−小牧工(15日小牧◆
半田東−岡崎城西(15日刈谷 

2回戦
A大府−中部大第一(15日阿久比◆
A豊田大谷−成章、愛産大三河の勝者(16日熱田◆

B丹羽−菊華、春日丘の勝者(16日春日井 
B名市工芸−弥富(16日小牧◆

C豊川−大府東(16日豊橋 
C中村−一宮南(15日刈谷◆

D栄徳−津島、安城の勝者(16日春日井◆
D岡崎北−同朋(15日熱田 

E愛知啓成−愛知(16日小牧 
E松蔭−一宮北(15日豊橋◆

F享栄−杜若、東海南の勝者(16日豊橋◆
F桜丘−刈谷(16日刈谷◆

G豊田西−豊川工(16日刈谷 
G中京大中京−名古屋国際、小牧工の勝者(16日阿久比◆

H碧南工−半田東、岡崎城西の勝者(16日阿久比 
H愛工大名電−誠信(16日熱田 

。隠飴開始■隠音半開始

2回戦の同じグループ同士が戦い、勝ったところがベスト8でシード権を得ます。

初戦からいくつか好カードが並びました。
1回戦からは成章−愛産大三河、菊華−春日丘
2回戦では、大府−中部大第一、愛知啓成−愛知
このあたりが決まっている中では好カードといえます。

僕としては、愛知啓成−愛知のカードが大注目。秋に当たったときは、愛知が押していた試合で、勝てた試合。それを延長で競り負け、勝った啓成は甲子園までのぼりつめた。その後差が開いたのかどうなのか。楽しみです。