岐阜城北2×−1一関学園

寝坊して気が付いたら、終盤戦。一関学園が、ワイルドピッチで上げた一点でリードしていました。尾藤は1安打ピッチングで味方の反撃を待っていましたが、走塁ミスもあり9回まで無得点。
しかし、9回、2ベースからチャンスを作り、犠牲フライで同点。そのまま、タイムリーでサヨナラ勝ちしました。
好投手同士の投手戦?それとも貧打戦?尾藤投手は、智弁和歌山に通用するかで真価が問われますね。頑張ってほしい。

横浜1−0履正社

一回戦屈指の好カードは、予想外の展開。横浜の川角が良かった。コントロールがまとまっていて、球も切れていた。履正社の魚谷も要所を占めながら踏ん張っていたが・・・。打てなさすぎでしたね。
ただ、横浜もまずい攻めもあったし、優勝するようなチームには見えなかったんですがどうでしょう?

八重山商工5−2高岡商

八重山商工の大嶺がすごかった。まっすぐの球威でねじ伏せていた。高岡商はベース踏み忘れによる幻の逆転劇が最後まで響いた。継投も若干遅れたのが響いた。
八重山商工は大嶺が調子を維持できれば、横浜にも勝てると思う。ただ、ミスが多いのが気になる。

今日は予想は2勝1敗。高岡商はベスト8まで期待したんだけどなぁ。

明日のカード
光星学園(青森)−関西(岡山)
早稲田実業(東京)−北海道栄(北海道)
北大津(滋賀)−旭川実業(北海道)

明日は、関西、早稲田、旭川実の勝ちと予想します。