WBCの韓国戦。日本は逆転負けを喫しました。
四回裏に飛び出したイ・ジンヨンのスーパープレー(西岡のライト抜けそうなあたりをダイビングキャッチ)によって、韓国が流れを引き戻し、逆転に繋げた。ほんとに一つのプレーによって流れが大きく変わった、野球の怖さを見せ付けられる試合でした。
昨日、僕はいい試合を、と言いましたが、勝つことがいい試合とは限りません。それに今日は負けてもいい状況でした。そんな中、日本にとっては、野球の怖さを知る絶好の試合になったんじゃないかなぁと思います。

今日の試合を活かせれば、世界一も夢じゃないと思います。そういう意味で僕はいい試合だったんじゃないかと思っています。これで必要以上に引きずらないようにして、気持ちを切り替えて、初心に返って1点1点積み重ねていく野球で、2次予選に挑んでほしい。

何度でもいいます。今日の試合を経たことで、世界一になるチャンスは広がったと思っています。頑張れ日本!