先日、京都記念を勝ち、最強の1勝馬の名を返上したシックスセンス。
激闘でハナ差抑えた代償でしょうか。不治の病、屈腱炎を発祥してしまった模様です。香港のクイーンエリザベスC2世Cを目指していたようですが・・・。
全治9ヶ月とのことですが、なかなか完治しない屈腱炎。復活は難しいかもしれません。非常に残念です。

また、昨年の阪神ジュベナイルフィリーズをテイエムプリキュアで制した熊ちゃんこと、熊沢騎手が落馬し骨折との記事も出ていました。今週、テイエムプリキュアが出走予定だったので、余計に無念でしょう。今回は上村騎手が代打で乗るようです。早めに直して、桜花賞に間に合ってほしいですね。

春のG1戦が近づいてきています。一頭でも一人でも無事にいって、盛り上がってほしいですね。