すごい。とにかくすごい。よくぞここまで築き上げた、見事な試合でした。正直、昔からあるヘビーの格以外、もう超えつつありますね。なんといっても試合がおもしろいですから。ただ、若いうちしか出来ない試合でもあるんですけど。秋山がプレッシャーを受けた、という意味がよく分かる試合でした。
昔、四天王全盛のころ、興味のない友達にも胸を張って見せられる試合でしたが、この試合も、間違いなくそういう試合だと思います。

印象的だったのが、KENTAが3カウントをとった瞬間、丸藤がKENTAをお疲れ、って感じでポンっと体を叩いているんですよね。あのあたりが丸藤の満足感を感じさせたし、よくここまで来たってのが伝わってきました。
KENTAとしては、まだ、丸藤の試合、ってのを感じさせるところが課題といえば課題。これからの試合が大変だと思います。小橋のように、どんな相手でもいい試合を作れれば、武道館のメインも夢じゃないと思う。

あとこのところ、ヘビーの中堅層にきつい言葉を言う状況が多いが、ジュニアの2人には言う資格はありますね。これだけの試合をやれば。常にやってきてますし、体張ってますしね。