大好きなドラマ、「あいのうた」が最終回を迎えました。
一言でいうとこのドラマらしい最終回。最後、片岡さん(玉置浩二)の死を描かないところなんかはもう本当に。安易に奇跡が起きたともしないあたりも。ただ、正直いうと喰い足りない気もしました。あんだけはじめに覚悟してください、このまま入院を、と言われていたのに、そのまま家にいるんか、とも思ったし。
ただ、やさしい気持ちになれる、本当にいいドラマでした。人を愛することの大切さ、人のやさしさのすばらしさを教えてくれたドラマだと思う。

人を愛すること、もう長いことしてないなぁ。これからそういう人と出会えるのかなぁ。不安ばっか一杯あるけど、生きなきゃね。笑顔で。そう思えるようになった。

僕の中でトップ3に入るドラマになりました。他の2つは「愛しているといってくれ」と「振り返れば奴がいる」なんですが。DVDでたら買おうと思います。