愛知啓成−弥富を観戦してきました。くしくも秋季県大会の準決勝と同じカードになった両校。まずはランニングスコアです。
弥富01000000 1
啓成00220211×8

弥富 丹羽、佐藤、田中−岩下
啓成 水野−永田

啓成はエース水野が投げベストメンバー。弥富は県大会のころに比べ、選手や番号も入れ替わり、色々試している感がありました。
啓成は、来週からの東海大会に向け、格好の公式戦となり、相手も力をもつ弥富とあって、モチベーションも高く、また仕上がりも上々に感じました。
啓成は鍵となる1,2番がこの試合で当たっていて、着実に加点。エースの水野はコントロールにやや苦しむも、8イニング90球完投しました。四死球は3。
啓成の強さばかりが目立ちました。来週からの東海大会が楽しみです。