コウサする日々

愛知を中心に野球の観戦記を書いています。毎日更新。

済美の福井が巨人の指名を辞退

つい2日前くらいですか。済美の福井君が、巨人を蹴ったという記事が出ていました。もちろん僕もびっくりしましたが、たしかに巨人に入っても下位指名では、使われないというのもあり、英断だと思いました。ただ、一応評価が低いということを理由に挙げていましたが、多分、高卒2年で肩壊したのを理由に首になった平岡選手のことがひっかかったんだと思っています。いくらなんでも早すぎだと思いますし、親にしてみても、同じ四国の選手ですし嫌な感じがしたんだと思います。
しかし、昔からしてみたら考えられない話しですけどね。巨人にみんなが入りたがるのが当たり前だったんですが・・・。ブランドも地に落ちたって感じですね。ちなみに同じ4巡目でも他の球団なら入っていた気がしますね。
これから、風当たりも強いかもしれませんが、福井君には頑張ってほしいですね。

高校野球選抜大会 東海2枠(一応ほぼ)確定

愛知啓成0100000000|1
岐阜城北1000000001|2
(延長10回サヨナラ)
今日は仕事のため詳しい結果はわかりませんが、接戦となり、城北がサヨナラ勝ちしました。この結果、神宮大会には岐阜城北が出場します。
今日は、城北はエース尾藤君を先発させなかった模様。啓成が押し気味だったみたいですが、後一本が出ず。ただ、お互いに理想的な展開となったため、この2校が選抜を確実なものにしました。

愛知啓成は、もちろん甲子園初出場です。創部5年目にして快挙達成です。選抜では、まず1勝を目指して頑張ってほしい。守備はすでに上位ですので、春までに、走塁を磨いてほしいです。

愛知啓成−宇治山田商 観戦記(2005年秋季東海大会)

愛知  啓成000100021|4
宇治山田商001000101|3

啓成 水野、野口−永田
山商 中井−山本

続いて第二試合。こちらもエース同士の投げあいでスタート。序盤は、互いに持ち味を発揮し、山商中井は球威を見せ、啓成を寄せ付けず、一方、啓成水野は低めに集め、内野ゴロを打たせるいつもどおりのピッチング。ただ、啓成は、これもいつもどおりですが、凡退はしても粘って球数を投げさせていました。これが終盤生きてきます。
試合が動いたのは3回裏、先頭木田の2ベースを足がかりに2アウト1,3塁のチャンスで3番のエース中井がライトへうまくカーブをおっつけて運びタイムリー。1点を山商が先制します。ただこの後、4番にもヒットがでて満塁までいきますが、後続を三振にとって、水野が踏ん張ります。また、先の塁に進ませない啓成の守備も光ります。すると4回、すぐに追いつきます。ヒットのランナーを2塁において、5番大西が左中間を破る2ベースで同点。振り出しにもどします。
啓成は6回にも、先頭野口が3ベースを打ちノーアウト3塁の勝ち越しのチャンスを作りますが、後続をたたれ無得点。
試合が次に動いたのは終盤7回裏、四球で2アウトながら2塁のチャンスで、タイムリーを打たれている中井との勝負を避け、4番藤田と勝負。ここは藤田が意地を見せ、レフトへヒット。ここも守備が踏ん張り、3塁でストップ。満塁で5番池山がライトへタイムリー。ただ、ここでも返球がよく、失点を一点で食い止め、結局このあとはPゴロで、宇治山田商、猛攻を見せながら一点だけにおわります。
すると8回、山商は守備が乱れます。1アウトから、山下のセカンドゴロを悪送球(記録はヒットと送球エラー)で1アウト2塁。3番間瀬の当たりは左中間へ、レフトセンターお見合い気味で間を抜け2ベースで同点。4番森越の2球目に暴投。ランナー3塁で3球目にまさかのスリーバントスクイズ!!プッシュ気味にバットにあて成功。啓成が勝ち越しに成功します。(ちなみにこのスクイズ、僕は予測してました。以前にも同じような場面で、森越にやらせた場面があったので。)
9回にも啓成が2本の長打で一点追加。裏の山商の攻撃を水野、野口の継投で一点に食い止め啓成が決勝進出を決めました。

正直、力は互角、というより、打つ、投げるに関しては、宇治山田商が上回っていました。啓成はただ一点、守備で踏ん張り、守備力の差で、宇治山田商に競り勝ちました。明日、あと一つ、大差負けさえしなければ甲子園が決まります。頑張ってほしいです。
宇治山田商は、1年生エースの中井がすばらしかった。このまま故障せずに伸びてほしい選手。ただ、守備がことごとく大事なところでミス、失点につながっていたところが課題。今のままでは、全国では勝てないと思う。守備を鍛えなおして、夏に向けて頑張ってほしい。

岐阜城北−三重 観戦記(秋季東海大会)

岐阜城北000010003|4
三   重000000000|0

城北 尾藤−水川
三重 梅村−鵡川

どちらもエースナンバーである、尾藤、梅村の両先発で始まりました。
先行の城北は、初回、2番青山の2ベースでチャンスを作るが、3,4番が凡退し無得点。対する三重も初回2アウトからヒットを放つも後続倒れ0点に終わります。心配していた梅村のコントロールですが、四球を出さないし、連打も許さず、今日は調子がかなり良いようです。対する城北の尾藤ですが2回に1アウトから連打を許したものの、後続を二者連続三振、力をみせつけます。中日スポーツの今朝の記事のあおりどおり、好投手同士の投手戦が展開されます。
試合が動いたのは5回表、2アウトから、城北がヒットでランナーを出すと、1番の鈴木が、左中間にフラフラっとしたあたり、これが、レフトセンターショートの間に落ちる幸運なヒット、飛び込んだレフトのグラブをはじく間にスタートを切っていたランナーが長躯ホームイン。城北が貴重な先制点をあげます。
3回から6回は、三重は尾藤の前にノーヒット。なんとか好投を続ける梅村に応えたい三重打線でしたが、7回、8回にチャンスを作ったものの後一本がでず無得点。9回の表に2アウトランナー無しから、ちょっと緩慢なプレーもあり、4連打で3点。これで勝負あり。尾藤は、149球を投げ、7安打1四球で完封を飾りました。
対する梅村も143球、最終回に崩れたものの、そこまで四死球2のナイスピッチング。締まった投手戦でした。梅村は2つのイニングとも2アウトランナー無しからの失点だったことが悔やまれます。
岐阜城北の尾藤は評判通りのピッチング。序盤は球が上ずってましたが、中盤以降は見事なピッチング。終盤ややつかれが見えましたが、ピンチでも落ち着いていました。無駄なフォアを出さないのが強みです。全国にでても遜色ないピッチャーだと思います。

東海大会準決勝 結果

今日は暑いくらいの晴天の下、岡崎球場にて準決勝2試合が行われました。
第一試合
岐阜城北000010003|4
三   重000000000|0

城北 尾藤−水川
三重 梅村−鵡川

第二試合
愛知  啓成000100021|4
宇治山田商001000101|3

啓成 水野、野口−永田
山商 中井−山本

明日のカードは、10時から同じ岡崎球場で岐阜城北−愛知啓成となります。

観戦記はのちほどUPします。

スコアはおしくもニアピンでしたが、ほぼ予想通りの結果になりました。ただ、おもったより三重のピッチャーがよかったし、宇治山田商も強かったです。いい試合でした。明日、一方的な展開になるとまだわかりませんが、ほぼ、決勝進出2校で選抜は決まりだと思います。啓成は油断せずに明日もう1試合、頑張ってほしいです。

愛知啓成キタ━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!

啓成勝ちましたー。これでほぼ初出場を確定させました。
ちなみにスコアはニアピンでした。詳しくはのちほど・・・

東海大会 準決勝対戦カード 予想

本日10時より岡崎球場にて準決勝が行われます。
岐阜城北−三重
愛知啓成−宇治山田商

勝った方が、ほぼ甲子園を決定付ける大事な試合となります。愛知啓成は是非とも勝って、初出場を有力にしてほしいです。

予想です。

第一試合は岐阜城北のエース、尾藤君は東邦戦でも四球をあまり出していないようでコントロールもよさそう。三重の梅村君は、コントロールがいまいちだったので、その差で、岐阜城北が有利と見ます。5−1で城北。

第二試合は、堅実な試合運びを見せる啓成が有利とみています。岡崎球場でやることも啓成にとってはプラスと見ます。守備力は全国でも通用するものを持っていますし、ピッチャーの水野君が丁寧なピッチングが出来れば、啓成ペースの試合になると思います。4−2で啓成。宇治山田商としては、先手をとって1年生エースを楽に投げさせたいところでしょう。

八重山商工 離島初の甲子園

八重山商工高校という沖縄、石垣島の学校が、九州大会にて準優勝となり、甲子園をほぼ確実になったのが、一面を飾っていました。かなり、小学校からの一貫強化を行った成果のようですが、それでもすごいことだと思います。選手を集めたわけではないですからね。なかなか楽しみな選抜大会になりそうです。

ちなみに九州の甲子園有力校です。(例年4校)
◎清峰(長崎)、◎八重山商工(沖縄)、◎伊万里商(佐賀)、○延岡学園(宮崎)、×戸畑商(福岡)、×明豊(大分)

多分、すんなりベスト4で決まりそうです。清峰が神宮大会に出場します。

イリーガルピッチ

今年までは聞きなれない表題ですが、すでにこの秋から、頻繁に聞くようになった言葉です。ようは、反則投球。来年から、2段モーションなどを厳しく取るということで、秋のキャンプから、行われているようですが、現場は大混乱の模様。結局、いい、悪いの判断が統一し切れてない。審判によって異なったり、見る人によってとったりとらなかったりがおきそうな状況です。このままだと、いつのまにか言わなくなった新ストライクゾーンのようになりそうです。

個人的には、動き出してからの2段や、停止などは厳しく取ってほしいが、どうも振りかぶった時に止まるのもアウトらしくてその辺は、正直いいんじゃないとも思う。ただ、やる前から、守れないとか、無理とか言ってる連中は、正直腹立つけど。審判の中で、刷り寄せがまだ必要だとは思うが、うやむやにならずにしっかりやっていってほしい。どうしても藤川のフォームとか、岩隈のフォームとか好きになれないし、高校野球の方が徹底できてるのはおかしいでしょう。アテネでよかったのにという言い訳もおかしいと思うし。あんな舞台は政治力でなんとでもなるからね。もともとの野球のルールであるのなら守る、当たり前のことだと思う。

土屋、楽天へ。森はハム。金銭トレード

少しずつ、新転地へ向かう選手の移籍先が決まってきました。表題の選手以外では、大西が巨人へ。あと野口がFAで出てきそうですね。
あとこれで決まってないのは、平松、都築、仲澤くらいですかね?(除く戦力外)どこか早くきまるといいんですが。
しかし、金銭トレードばかりですね。まぁこちらが必要ないという選手で、そういい選手が取れるとも思えないし、それなら、少しでも新人への資金に回した方がいいという考えかもしれないですね。今年も指名多そうだし。
出て行った先で頑張ってほしいです。土屋なんかは大チャンスだと思いますしね。
Categories
Archives
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter プロフィール
高校野球を中心にアマチュア野球や中日のことを日々追っています。ブログが中心ですが、ツイッターでは、思ったことをつぶやいています。こっちのが本音が多いかも?
プロフィール

コウ

コウです。
コウスポ(https://kouspo.jp/)と使い分けてこちらも続けてまいります。

LINE IDは
@jumbonokachi511
です。

記事検索
広告
今後の観戦予定
6日
OP戦
8日
愛知大学リーグ2部
愛産大G
9日
愛知大学リーグ
パロマ瑞穂球場
10日
JABA伊勢大会
ドリームオーシャンスタジアム
11日
岐阜大学リーグ
長良川球場
Recent Comments
  • ライブドアブログ