コウサする日々

愛知を中心に野球の観戦記を書いています。毎日更新。

仕事が終わらない・・・

今日は仕事は19時くらいに終わったはずなのにおつかいで新店の店にきたら捕まって帰れなくなりました。おかげで更新が出来ません。もともとネタもないんですけど(笑)。どっちにしても早く帰りたい・・・。

熊ちゃんおめでとー

今日は阪神ジュべナイルフィリーズがおこなわれ、テイエムプリキュアが3連勝を決めました。ジョッキーが熊沢騎手。あのダイユウサク以来のG1だそうです。
熊沢騎手というと、ステイゴールドとのコンビが一番印象に残っています。善戦はするものの勝ちきれない、ファンに愛される名コンビでした。武豊が乗って目黒記念を勝ったときは、うれしい反面、複雑に感じたファンも多かったらしいです。それでも、海外にいくときも応援していたといわれる、いい人、熊沢騎手。久々のG1、本当におめでとうございます。
テイエムプリキュアもこれで3戦3勝。このところ2歳G1を勝った馬が伸び悩むケースが多いですが、無敗というのは楽しみですよね。無事に伸びていってほしいですね。

中京女子大が愛知大学リーグに加盟認められる

今日、中京女子大の硬式野球が、愛知大学野球連盟に加盟を認められ、全国初の男子と対戦する女子チームとなりました。
ちょっと前から結構話題になっていて、正直、連盟認めないんじゃないか?とも思ってましたから、よかったと思います。対戦する相手は複雑かもしれないけど。
ただ5部、なんですね。今、そんなにあるんだーってちょっと思いました。5部のレベルって正直どんなものかわかりませんけど。でも話題には間違いなくなるし、なんでも初めてってすごいですよね。一過性の話題だけで終わることなく、面白くしていってほしいなーと思います。

契約更改

中日の契約更改も順調に進んでいます。今年は、割と厳しく、納得のいく更改が多い気がします。樋口に対してここまで厳しい更改になるとは思いませんでしたが。というか、思った以上にヘルニア、重いのかなーという気がします。個人的には、僕もヘルニア持ちなので、つらい気持ちはわかります。がんばってほしいなーと思います。
まだまだこの先主力選手が更改を控えています。僕が戦犯と思っている選手の評価がどうなるか楽しみです。しかし、巨人は阿部や清水があの成績でアップだそうで。巨人は金があるんだなー、と再認識します。
しかし、なんで野球選手の契約には、給料分働いたかどうかの判断がないんでしょうか?たとえば2億もらっている選手だったら、10勝じゃダウンだとおもうんですよね。12ぐらい勝って、貯金を作って初めてアップかな?それが平気でどんどんあがっていくから分からない。その年俸の基準の数字を設定して、到達しなきゃダウン、それ以上できてアップ、という形にすれば年報も抑えられると思うんだけどなー。

「あいのうた」最高3

今回は仕事が遅番だったので録画で鑑賞。もう、見る前から泣くモードに入っているので、何度も泣いてしまいました。30前の独身男がこんなんでいいんでしょうか・・・。でも、いいドラマであることは間違いないんですよね。
今日は、菅野さんの笑顔がよかった。その場面場面、すこしづつ笑顔が違って、その時の感情がよく見て取れる、すばらしい演技でした。このところ、好きな女優さんというのがいない状態でしたが、このドラマで一躍菅野美穂さんがトップに躍り出ました。それぐらい素敵な演技を見せてくれています。
今週は予告でも泣かされました。最後の倒れるところは隠しておいてほしかったですが。

本気でDVDでたら買うことも検討中です。

オリックス吉井4倍増で更改

オリックスの吉井投手が、解雇から這い上がり、6連勝を記録するなどで復活。2000万円で更改との記事が出ていました。40歳での復活劇は素直にすごいと思います。現役にこだわり、結果をのこした吉井投手は、本当のプロだと思います。

阪神で保留者が続出しているようですが、正直、あほじゃないかなーと思います。どいつもこいつ1年しか結果を出してない、もしくは、与えられたレギュラーでたいした成績しか上げていない選手ばかりです。藤川はもう少し上でもよかったかなーとも思いますが、それでも1年しか働いてないのには変わりないわけで。ちょっと贅沢言い過ぎなんじゃないかなーと思います。

年俸については去年から思うことはたくさんあるのでまた別の機会に出来たら書きたいと思います。

人的補償

中日が野口の見返りとして人的補償を要求するとの記事が出ていました。まあ予想通りといえば予想通り。斉藤や川中あたりが有力視されている模様。ピッチャーのがいいかなーとも思うんですが、巨人、ろくなピッチャーいないしなー・・・。たしかに斉藤なら、代打でも期待できそうですしね。いい補強かも。だれになるか、楽しみに待ちたいですね。

2分22秒1

昨日はジャパンカップがおこなわれ、世界のデットーリ騎乗のアルカセットがハーツクライをハナ差押さえ優勝しました。
何が驚いたってタイトルにもした勝ちタイム。あの2度と破られないんじゃないかとも思われていたホーリックスの出した2分22秒2のレコードを破ったこと。ものすごい過酷なレースとなりました。ディープインパクトは避けて正解ですね。勝っていてもダメージが残ったでしょうし。
逆に有馬記念は、JC上位組はきついでしょうね。確実にダメージが残ってるでしょうし。これでディープの独壇場かな・・・。
あと上位は外国人ジョッキーばかりになりました。ちょっと寂しい気がしますね。

琴欧州大関へ

琴欧州が、大関を確実なものにしました。初日ガチガチで負けた時には、どうなることかと思いましたが、粘る相撲で星を拾いながら調子を上げ、13日目に無敗の横綱に土をつけ、昨日の勝利で文句なし、場所後に大関に上がることでしょう。おめでとうございます。
このまま力をつけて、朝青龍のライバルになっていってほしい。そのための課題は、まず心の強化。プレッシャーに強くなってほしい。後はスピード。まだ、攻める時、遅いと思います。やはり横綱は何がすごいってスピードだと思います。琴欧州もこれ以上無駄に太らずに、攻めてを早くしていってくれれば、すぐ横綱になれると思います。相撲人気も落ちるところまで落ちている気がしますが、やはり激しい優勝争い、横綱を脅かす存在が、お客を呼ぶことになると思いますので頑張ってほしいです。

越境入学

中学生の勧誘行為の自粛を求める、という記事が出ていました。今年は、大会の挨拶の中でも、越境入学に対して良くないようなコメントも出ていたし、実際、明徳義塾では不祥事も起きたわけで、こういう問題に対してなんとかしていこうということだと思います。

個人的には、地元のほとんどいない、選手を集めて甲子園に出てくる学校のことは嫌いでした。いんちき県代表といって地元の多い学校を応援するケースが多かった。ただ、今年になって地方大会に足を運ぶようになって少し考え方が変わりました。愛知啓成にも、何人か大阪からの選手はいるようですが、試合運びや守備を見ていてファンになりましたし、頑張っている選手に罪はない、逆にリスクも抱えて15歳の年齢で知らない土地に飛び込んできているわけで、好きにはなれなくても、地元じゃないから嫌う理由はないのかなー、とも思うようになりました。最近は、親の姿勢の方が問題ありそうな気がしますし。まぁ親にしてみたら、かわいい息子が第一になるし、お金をかけていれば、あれこれ言いたくなるのでしょうけど。

この先この問題がどうなるかはわかりませんが、昔からある話だし、高校野球がブランド化している以上、仕方の無い問題のような気もしますし。出られる可能性の高い学校にいく気持ちも分かりますしね。ただ、そこでも競争はあるでしょうし、楽して甲子園には出られないと思います。その頑張りに対しては、応援していきたいなあと思います。
Categories
Archives
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter プロフィール
高校野球を中心にアマチュア野球や中日のことを日々追っています。ブログが中心ですが、ツイッターでは、思ったことをつぶやいています。こっちのが本音が多いかも?
プロフィール

コウ

コウです。
コウスポ(https://kouspo.jp/)と使い分けてこちらも続けてまいります。

LINE IDは
@jumbonokachi511
です。

記事検索
広告
今後の観戦予定
 
Recent Comments
  • ライブドアブログ